トレーニング計画 長距離
カテゴリー トレーニング計画
※カテゴリーについて
種目 長距離
性別 男性
説明文

今年の春から1500に本格的に取り組み4’20→4’09まで上げることが出来ました。
しかし、現在その身につけたスピードを長い距離に生かしきれていないことが課題です。
どうしても3000m以上になると1キロ3分を切るペースに耐えることができません。じわじわ落ちるというより一気に体が動かなくなる感じです。もちろんペースをつらぬく事は必要ですがきつくなった時の体の使い方、粘り方も課題なので、この辺について対策や意識などを教えて頂くと嬉しいです。
目標は15分20をきり、来年には14分台に挑戦したいです。

コメント一覧

全1件のコメント

  1. dfk
    2019年9月9日 20:20 Daifuku

    これまでの投稿を見たところ、かなりスピードを重視されている印象を受けました。

    3000m、5000mといった距離になりますと、ある程度のスピードと体力両方のバランスが必要になってきます。スピード練習はとても追い込めるため、練習している実感を感じることができるのですが、普段のジョグの地道な積み重ねというのもそれに匹敵する程重要なことです。

    加えて、ペース走では余裕を持てる程度のそこそこ早めのペースでリラックスしたフォームを意識することも重要です。

    それだけ追い込める忍耐力があれば、そうした地味なところをコツコツと積んでいくことも難しくはないと思います。

    僕も以前にスピード練習ばかりをしていて伸び悩んだ時期がありましたので、その経験から書かせていただきました。参考になれば幸いです。

コメントする

コメントを投稿するにはアカウントを作成し、ログインしている必要があります。