ジョギング 長距離
カテゴリー ジョギング
※カテゴリーについて
種目 長距離
性別 未選択
説明文

大学で長距離をしています。
レースペースの練習になると腰高を意識出来なかったら腕振りが肩と一緒に振っているような感覚になってしまいます。私はジョグがかなり遅めなのでそれが関係あるのか分かりませんが、もし経験があれば教えて頂きたいです。

コメント一覧

全1件のコメント

  1. dfk
    2019年10月10日 14:25 Daifuku

    ゆっくりなペースで走ることは大事なので、疲労回復目的のジョグでは無理にペースを上げる必要はないかなと思います。

    レースペースでフォームを維持する練習に関して、まずは遅めのペース走、もしくは速めのジョグの中で意識してみるところから始めてみてください。

    慣れてきたら、ペース走など、速めの動きの中でも意識できるようになってきますし、本番でも中盤くらいまでは良い動きを保つことができるのではないかなと思います。

    余裕がなくなってくると、一流選手であってもフォームは崩れます。練習に余裕を持たせないまま、フォームを改善しようとすると、練習もフォーム改善もうまくいかないということになりかねませんので、まずは余裕を持ったペース設定の中で良い動きを意識するところから始めてみてください。

コメントする

コメントを投稿するにはアカウントを作成し、ログインしている必要があります。