その他 長距離
カテゴリー その他
※カテゴリーについて
種目 長距離
性別 男性
説明文

先日、陸上長距離界で話題沸騰中のネクスト%を入手し、平地でWSを行いました。
脚が勝手に前に出て、ピッチも上がり、噂通りの機能性を感じました。
今後のレースが楽しみです。

近頃、ロードレース(5km)に出場するのですが、
約1kmの間に30m以上登る厳しいコースです。平地と、下り坂ではこのシューズの性能を発揮できそうですが、登り坂では、どうなるのかが、少し心配です。
自分で試すのが1番だということは重々承知ですが、練習時間の関係で、登り坂を走る機会が確保できなさそうなので、
実際に着用された方、考察してくださる方、ご意見をお聞かせください。

また、自分はふくらはぎで蹴り出して登るクセがあるので、登り坂でのアドバイスがありましたら、ご伝授ください。

コメント一覧

全1件のコメント

  1. phg58847
    2019年12月14日 22:49 ランナーズコネクション

    ヴェイパーフライはある程度慣れてくるまで、平地や下り坂では足が暴れるような感じはあると思いますが、使っているうちに、次第にそれに適した走りになってくると思います。ヴェイパーフライ はランニングフォームを改善してくれるシューズだと言っている方もいらっしゃるので、シューズを導入すること自体にも、その先にも期待ができますね!

    上り坂に関しては、僕自身はメリットはそれほど感じませんでした。僕の走り方が悪いのかもしれませんが、急な上り坂ではむしろ普通のシューズの方が感覚良く走れるなと思いました。

    上り坂の走り方は少し前かがみになるような感じで走ると、力が逃げにくくなると思います!

コメントする

コメントを投稿するにはアカウントを作成し、ログインしている必要があります。