その他 長距離

カテゴリー その他
※カテゴリーについて
種目 長距離
競技者レベル レベル29
※競技者レベルについて
性別 男性
所要時間 0秒

7月にして今年初レースを迎えた。最後のレースは昨年の12月なので、あれから半年以上。本当に長かった。

石川県選手権は2日間に渡って開催され、1日目には5000m、2日目には1500mに出場。

5000mは14分28秒、1500mは3分51秒。
目標としては、5000mは14分30秒前後。1500mは未知数だったので、とにかく自己ベストを更新することを目標に臨んだ。結果的には両方とも目標をクリアできてほっとしている。

最近はというと、どちらかというとジョグやペース走に重きを置きながら、たまに高強度のスピード練習を入れるといった練習計画を続けてきた。午前中に練習することが多かったので、暑さには強くなっているように思う。

[7月に入ってからの練習]
7/24 石川県選手権 1500m
7/23 石川県選手権 5000m

7/21 1000×1(2’42)
7/18 3000mペース走(8’30)
7/16 8000mビルドアップ(3’10-2’55/km)
7/15 8000mビルドアップ 失敗
7/11 20kmペース走(3’45-3’35/km)
7/10 1000×3(2’47,2’45,2’37)
7/8 12000mペース走(3’20-25/km)
7/4 3000m×3(8’41,8’37,8’28) 桃澤さんと行ったので強度高め
7/1 8000mペース走(3’03-3’05/km)

7/15のペース走の失敗もあったが、7月に入ってからは比較的順調に練習は消化できていた。

1週間前の3000mペース走(2’50/km)では若干調子の悪さを感じたが、それ以降は練習量を落とし目にして調整したので、本番当日の体調は良い状態に持ってこられた。

今のトレーニングの目的について、

こんな状況ということもあり、今年の秋もなかなか遠出することができない状況を鑑みて、今自分が掲げている目標は

「単独走でこれまでの自己ベストに迫る走りをすること」。

これまでの記録は関東の記録会に頼ってきた部分が多く、自分一人で走ったときのタイムとは大きな差があった状態だった。

記録会で自己ベストを更新するのではなく、単独でも記録会でのベストタイムと同じくらいで走れるようになることで、来年度以降、記録会に出たときにさらに速いタイムで走れるようになるのではないかなと思い、この目標を掲げている。

今回、5000mでは中盤の失速が目立つ部分があったので、そこはまた自分の精神力が弱いところだなと思う。記録会では中盤ペースが落ちてきた時に、誰かに抜かれた時にそこで踏ん張ることができるが、単独走でもあんな風に中盤以降もガンガン攻める走りができるようになりたい。

「気持ちペース走重視。バランス良く無理のない持続可能な練習を積んでいく」

最近のトレーニングの方向性としては間違っていないことが確認できた。

コメント一覧

コメントはありません

コメントする

コメントを投稿するにはアカウントを作成し、ログインしている必要があります。