インターバル 長距離

カテゴリー インターバル
※カテゴリーについて
種目 長距離
競技者レベル レベル26
※競技者レベルについて
性別 男性
所要時間 1時間 0分 0秒

<本練習>
2000 6本

<目的>
シーズンに利用するシューズを決めるため、一本ごとにシューズを履き替えてどのシューズが走りやすいかを比較しました。

<試着したシューズ>
・ヴェイパーフライ
・ズームフライ
・ズームエリート

<これまで使っていて慣れているシューズ>
・ライトレーサーTS
・ターサージール
・ソーティマジックRLT

<走行条件>
場所:陸上競技場のトラック
天候:晴れ
気温:20度代前半
風:やや強い
自分のフォーム:ストライド型、つま先外側設置

<ウォーミングアップ>

使用したシューズ:ズームエリート

ライトレーサーより設置が柔らかい感じがしました。

<ジョギング>

使用したシューズ:ズームフライ

前に倒れる感覚は歩ていると違和感がありましたが、走り出してしまえば違和感はなくなります。

長い距離を置いて後半のために足を残せると言う感覚は感じられました。
腰が入ってなければ無駄に前の太ももの筋肉を消費してしまいます。

少し重い感じはしました。さすがにトラックレースでは履けないかな。

また、前のほうの筋肉が使われてる感じがしました。腰が載ってないとむやみにその筋肉が伸びてしまうのでそこも注意しなければいけないと思います。

<流し>

一本目
使用したシューズ:ズームフライ
スピードを出すほど前に倒れる感覚の違和感はなくなるのですが、重さのため、足を早く回転させるのには支障が出ます。

二本目
使用したシューズ:ズームエリート
素材が柔らかく足の負担も少なく感じました。
反発もよく、スピードが出そうな感じもしました。
良い感覚で走れました。

<本連:2000 6本>
一本目:ライトレーサー 6’14
ちょっとスピード出すにはきついかなとは感じましたが、これくらいペースであれば全然対応出来ます。

二本目:ターサージール 6’16
ライトレーサーより断然軽く感じましたが、タイムに大きな影響はありませんでした。

三本目:ズームエリート 6’16
足が柔らかく包まれている感じです。
また、かかとが厚いため、少し身長が高くなった感じがします。
グリップもあるので、トラックレースでも長い距離であれば使っても良いかなとは思いました。

四本目:ズームフライ 6’10
ズームエリート同様、かかとが厚いため、少し身長が高くなった感じがします。
やはり重さのため少しスピードが出しにくく感じました。
さすがにトラックレースでは使えないかなと思いました。

五本目:ヴェイパーフライ 5’57
足が流れる感じです。
1キロ3分程度のスピードを維持するのに全然足を使わなくて済みました。
底厚シューズだですが、ズームフライほどの重さは感じられないため、トラックレースでも使っても良いかな、とは思えました。

ズームフライもヴェイパーフライ も急なペースアップには対応できなさそうな感じはしました。

六本目:ソーティ 5’58
1キロ3分のペースを維持するのに少し足を使いました。スピードは出ますが、筋肉へのダメージはそれなりにあります。

今回は1キロ3分〜3分10ペースで試しましたが、このペースにおいて一番楽に走れたのはやはりヴェイパーフライでした。ただ、ラストスパートの切り替えに対応出来るかどうかはまだ分かりませんが、そこそこのペースを持続する時には少し余裕を持出せてくれるシューズだと思いました。心拍数自体はいつも通り上がっていましたので、その足の流れに体力がついていくか、その慣れが必要だなと感じました。

また、ズームエリートが意外と足に合っている、ということには驚きました。スピードも出そうな感じがあり、足への負担も少ないので、とてもバランスのいいシューズだなと思います。

今回の練習で、これからシーズンでどの場面でどのシューズを利用するのか、大枠を決めることができましたので、これからの練習につながるいい練習になったと思います。

本練習についても、最後の2本はキロ3分程度で走ることができたので、スピードの刺激にもなり、いい移行期の練習になりました。

コメント一覧

全2件のコメント

  1. 238kf1124
    2018年9月26日 21:08 KobaFumi

    こんばんは。コメントさせて頂きます。
    ランシューの幅や履き心地、フィット感等はどんな違いがありますか?

  2. dfk
    2018年9月26日 22:20 Daifuku

    こんばんは、ソーティーは少し横がきついですが、トラックのレーシング用なので、そこまで気にはしてません。
    それ以外はどれも似たようなフィット感で、この中の一つ試して大丈夫な方はどれでも大丈夫なんじゃないかと思います。

    履き心地を簡単にまとめると、
    ・ヴェイパーフライ:柔らかくて浮く感じ。
    ・ズームフライ:固くて重めだけど前には進む。
    ・ズームエリート:柔らかめでバランスが良い。

    ・ライトレーサーTS:幅には余裕があり、重さも気にならない。
    ・ターサージール:幅には余裕があり、軽いが設置は固め。
    ・ソーティマジックRLT:少しきついが足と一体になっているような軽さ。

    ナイキのシューズは全体的にかかとが高いので、少し体が浮いている感じはありました。

    僕にとって、アップとかジョグの時とか普段の練習に関して言えば、この中で快適なのはライトレーサーかズームエリートだと思いました。

コメントする

コメントを投稿するにはアカウントを作成し、ログインしている必要があります。