インターバル 長距離
カテゴリー インターバル
※カテゴリーについて
種目 長距離
競技者レベル レベル26
※競技者レベルについて
性別 未選択
所要時間 30分 0秒

5000m:15’55
3000m:9’30

LT値の向上に重きを置いた練習です。

10日後に大会があることもあり、100%の力ではなく、8割ぐらいの気持ちで行いました。

最近の腕時計は優れていて、付属品をつけるだけで、ピッチ、接地時間、歩幅、バランスなどが見れます。
まだ、ポイント練習での上の値の計測は何回かしか、していないのですが、面白いことがわかりました。

この練習のペースはだいたい➀3’09〜3’13です。
1000mのインターバルの時のペースはだいたい➁2’52〜3’00です。

以下の値は1kmごとの平均です。
トラックですので、距離の誤差があり、それは歩幅の誤差に影響を与えますが、
歩幅(補正)=(歩幅)-(距離の誤差)÷歩数
歩数=ピッチ×時間。
で補正しています。(歩幅)は時計の実測値。
下では補正後の歩幅を示しています。
もちろんそれでも誤差はあります。

ピッチ181〜183spm。
歩幅166〜177cm。

ピッチ189〜193spm。
歩幅171〜176

ペースが10秒以上違うにもかかわらず、歩幅はほぼ変わらず、ピッチだけが上がることがわかります。
データ数が少なすぎるので、なんとも言えませんが、これから2’40/km〜4’00/kmまでのデータをたくさん取ればもっと面白いことがわかると思います。今後上げていく予定です。

コメント一覧

コメントはありません

コメントする

コメントを投稿するにはアカウントを作成し、ログインしている必要があります。