マラソン大会に必要な持ち物リストを優先度に分けてリストアップしました。

初めてのマラソン大会で何を持って行ったら良いか分からない方、経験者でも何か忘れていないかをチェックするためのリストです。

●絶対必要

以下の5つは絶対必要と言えるくらい重要なアイテムです。逆に言えば、これさえあれば、走るまでは何とかなるので、出発前の最終確認の時にはこれだけあるかどうか確認しましょう。

  • レーシングシューズ

レースの日は最初から走れるシューズを履いて行かれる方は多いと思いますが、それとは別にレーシングシューズを用意している方は多いのではないでしょうか。万が一忘れてしまった場合はアップシューズで走るしかありませんが、タイムに少なからず影響が出てきてしまいますので、もっとも重要なアイテムの一つです。

  • ユニフォーム

こちらもシューズと同じくらい重要なアイテムです。服装に関しても、走る時用の服を決めていらっしゃる方は多いと思います。

「ユニフォーム忘れてしまったから半袖、半ズボンで走らなくてはならなくなった」

なんてことにはならないようにしましょう。

  • 腕時計

時計は人によっては「絶対」のアイテムではないと思います。特に、短めの距離に関しては、ある程度の感覚で走ってしまうこともできると思います。しかし、ハーフマラソンやフルマラソンなど、長いレースになると、ペース配分というのはとても重要な指標になってきます。また、マラソン大会によっては細かく距離表示をしてくれていないところもあるので、距離や時間を自分で確かめられるように時計の必要性というのはとても高くなってくるでしょう。

  • 試合当日に必要な書類

大抵のマラソン大会では申し込み用紙などが必要になってきます。当日受付などがある大会の場合には、受付に必要な書類がないと大会に出場できなくなる可能性が高いので、こちらもしっかり確認しておきましょう。

  • お金

これまで挙げてきた、絶対に必要なものは当時お金で買うことができる可能性が低いものです。これ以外のものであれば、最悪、他の人から借りたり、お金を持っていれば解決することができることが多いので、飲み物、食べ物、交通費などの出費に備えてそこそこのお金は持っていた方が安心できます。

●必要

  • 飲み物
  • 携帯
  • タオル
  • 着替え
  • ゼッケン
  • 安全ピン
  • タオル
  • サプリメント

 

●天候によってあれば良いもの

  • 帽子
  • サングラス
  • カッパ
  • マスク
  • ウインドブレーカー
  • スパッツ・タイツ
  • アームウォーマー
  • レッグウォーマー

 

●あったらいいもの

  • テーピング
  • マット、シート
  • ランニングポーチ
  • ワセリン
  • トイレットペーパー

 

説明

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません

コメントする

コメントを投稿するにはアカウントを作成し、ログインしている必要があります。