インターバル 長距離
カテゴリー インターバル
※カテゴリーについて
種目 長距離
競技者レベル レベル28
※競技者レベルについて
性別 男性
所要時間 1時間 0分 0秒

今日の練習
都道府県駅伝8日前最終調整
1000×10 (200つなぎ)
3’02 つなぎ58
3’02 つなぎ56
3’01 つなぎ57
3’01 つなぎ58
3’02 つなぎ57
2’58 つなぎ57
2’58 つなぎ58
2’57 つなぎ60
3’02 つなぎ57
3’03

キロ3前後のペースで楽に走れるギリギリのところを探りながら走りました。
特に最初の5本はゆっくりジョグをしているような感じで、中盤、2分台に上げてから少しきつさを感じるところでキープしました。

いつも通りピークは8本目に持っていく感じで、残りの2本は流すイメージで余裕を持って終わりました。本番のペースを意識することができ、体の調子も確認できたので、今日の目的は果たすことができたと思います。

ロングタイツを履いていたので、持ち味のストライドを伸ばすことができませんでしたが、可能な範囲で伸び伸び走ることを意識しました。

追い込み方についての考察です。最後上げて終わる練習というのはとても追い込んだ感じがするし、気持ちが良いとは思いますが、長期的に見ると次の練習に疲労を残さないためには少し余裕を持たせることが大事です。僕があえて8本目にピークを持っていっているのは、こうすることで嫌でも残り2本のために体力を残しておかなければならないため、中盤のペース上げすぎを防ぐことができます。また、中だるみしそうな中盤にペースを上げることでその練習で追い込んだという満足感も得られるし、レースでのメンタル的な強化にもなると思っています。

最後上げる練習だと、もっと追い込まなければいけないのではないかという不安から、調子が悪くても無理やり上げてしまう人もいると思うので、オーバートレーニングで悩んでいる人にはぜひ試してもらいたい内容です。

コメント一覧

コメントはありません

コメントする

コメントを投稿するにはアカウントを作成し、ログインしている必要があります。