ペース走 長距離
カテゴリー ペース走
※カテゴリーについて
種目 長距離
競技者レベル レベル15
※競技者レベルについて
性別 男性
所要時間 30分 0秒

本来AT走を1時間目安で行う予定でしたが昨日集中的に行った体幹トレーニングの影響で腹筋、背筋、肩甲骨回りの筋肉と全体的にきつく、持久系メニューはフォームが崩れるだけと判断し、走り出して即メニューを変更しました

ラップ
3″54ー55ー53ー54ー56ー54ー52ー51(700mでストップのため換算)
心拍数
175ー175ー175ー178ー178ー180ー180ー181

突っ込みすぎてこなせない、というメニューも増えていたので、まずはしっかりやりきることを意識し、自分のなかでは抑えて入りましたが、それでもスタートから丁度最大心拍数の90%とそれなりに追い込む形となりました

結果としては30分大きな失速はなく、むしろ少しあげつつ終われたのでメニューとしては悪くなかったのかなと思います

ただ4km目でペースを落としながらも心拍数がアップ。少し踏み込んだだけで自分の中でキープのデッドラインとなる180を越えてしまったりて目標値との剥離が見えたのもまた事実です

自分の中での経験則としてフォームを意識するなど余力を残せるのは170中盤まで、ペース維持という意味ならなんとかこなせるのが後半、いつプツンと糸が切れるようにスタミナ切れ、ペースダウンが起こってもおかしくないのが180~
という感じなので、後3週間程ですがなんとかベースラインを上げていけるようにしたいです

コメント一覧

全2件のコメント

  1. dfk
    2019年2月28日 22:38 Daifuku

    心拍数が180というのはかなり体に負担がかかるペースかなと思うので、もう少し余裕を持ったペースに設定してあげたほうがいいのかなとは思いました。

    僕の場合、40分ほどのペース走を行うときは、心拍数は160前半のペースに収まっています。それ以上あげると、調子によってはこなせなくなるリスクが高まってくるので、少し余裕を持ったペースを心がけています。

    今回は最後まで無事にこなせたということでしたので良かったです。

  2. 2019年3月1日 23:22 sho

    Daifukuさん

    いつもながらありがとうございます。180は本当にギリギリの域なので、平日は翌日の練習がオフorジムでの体幹トレーニング以外の日はあまりやらないようにしようと思います

    これは恐らく長年走り込まれているDaihukuさんと自分の一番大きな差かなと思うのですが、心拍数を低く保ったままペースを上げるということがまだ出来ないのが課題だと思います
    160前半だとダニエルズ式で言うEペースも正直怪しく…
    ちなみに参考までになのですがDaifukuさんは最大心拍数どれくらいなのでしょうか?

コメントする

コメントを投稿するにはアカウントを作成し、ログインしている必要があります。