ペース走 長距離
カテゴリー ペース走
※カテゴリーについて
種目 長距離
競技者レベル レベル15
※競技者レベルについて
性別 男性
所要時間 30分 0秒
説明文

これまで閾値走をする際はひたすら
最大心拍数の92%で粘る、という練習をしていましたが、今回本番を見据えていっぱいいっぱいにならない(本番であれば後半そこから集団のペースが上がる、もしくは目標タイムがギリギリとなった際に自分の意思でペースを上げられる)ラインを攻めるという練習に
心拍数で言えばこれまでの経験から175を目処に設定

結果
31″04
(3″50ー53ー56ー53ー53ー54ー53ー50)

心拍数
165ー178ー175ー175ー175ー176ー176ー177

個人的には今日も満足
新たな発見として、これまではこういった練習をするとただひたすら苦しく、根性で耐えられるか否かという感じでしたが、今回ほんの僅かに体感を緩めたことで初めて3″55を切るスピードで呼吸を楽にスピードを維持できる感覚を得ることが出来ました

本番のコンディション調整、そして集団で走ることが出来るというメリットも踏まえると
これまで目指す目指すと言ってきましたが、実際どれだけ距離があるのか計り知れなかった38分を切るという所に対してのイメージがようやくわいてきました

後3週間弱、追い込みすぎずに積み上げます

コメント一覧

全1件のコメント

  1. dfk
    2019年3月6日 08:37 Daifuku

    最大心拍数が175くらいですと、かるくもなく、きつくもなく、ちょうどいい具合で追い込めていると思います。

    また、感覚ではなく、心拍数を見ながら調整しているのは素晴らしい姿勢ですね。これは僕も見習わなければいけない習慣だなって思いました。

コメントする

コメントを投稿するにはアカウントを作成し、ログインしている必要があります。