インターバル 中距離
カテゴリー インターバル
※カテゴリーについて
種目 中距離
性別 男性
説明文

物凄く単発な質問になってすみません。
実は6月の地元での県体で1500に出ることになりました。そこに向けて1000m2分35〜38程度のスピードを身に付けたい所です。
今日トライアルをしたら2分47でした。今までスピードに特化したトレーニングをした事ないので皆さんの経験談を聞きたいです。
ちなみに現在は1000インターバルやペース走は継続中です。

コメント一覧

全4件のコメント

  1. dfk
    2019年3月31日 13:04 Daifuku

    1000m2分40秒を切る程のスピードをつけるには質の高いスピード練習が必要になってきますが、すでに2分40秒台で走られているということなので、基本的には今まで通りの練習で大丈夫です。

    スピードをつけることを意識し過ぎて距離を減らし過ぎると1500mまで持たない体になってしまう可能性があるため、ジョグの日は無理のない程度に長めに走りながら、ポイント練習で追い込むという流れがいいのではないかなと思います。

    ポイント練習の日は完全に質重視で、量も質も追わないようにしたほうがいいと思います。400×5は物足りないように見えても実際に本気でやってみるとすごく追い込めるいい練習になります。ジョグの日はペースはゆっくりで、無理のない範囲で繋いで下さい。

    ちなみに、僕が1500m3分台を出していた頃はこんな感じでした。

    月:50分
    火:400インターバルx5 (64秒、つなぎ200m50秒)
    水:40分
    木:50分
    金:50分
    土:1000×3 (2分50秒、45秒、40秒)
    日:レスト

    その他ポイント練習
    800×4
    1200×3
    2000×2

    たまにはペース走は入れたほうがいいと思いますが、気持ちよく走れる範囲で大丈夫です。
    6000~8000 (3分45/km)

  2. sora5000
    2019年3月31日 13:24 両極を極めたい

    ありがとうございます!
    質問ですがこの前のt.tでは心肺には少し余裕がある割にはスピードを出しきれていない感じでした。普段のポイントをゆとりを持つ事を重視し始めました。ただ、しっかり全力でスピードを出すことを考えたらリカバリーをしっかりとったレペを重視することはどうでしょうか?

  3. dfk
    2019年3月31日 19:10 Daifuku

    一本一本の質を重視するとなると、リカバリーを多めに取るもの全然ありだと思いますよ!

    普段のジョグをゆっくりでも長めに繋げば1500mに必要な体力はキープできますので、ポイント練習の時は完全に質重視で大丈夫です。

  4. hagebozuinfo
    2019年4月4日 22:34 hagebozu

    こんにちは。
    自分は大学のときに800mをやっていたので、スピード系のアプローチも参考になればと思います。

    というのも、
    1000m2分35秒であれば400m62秒、800m2分4秒ペースになるのでスピードに慣れていない状態だと余裕がなくなると思います。

    6月まで時間があるので、絶対スピードを上げる意識をしてみるのもおすすめです。
    あくまでも800mよりの意見ですが、
    400m×5本 (60秒以内、つなぎ5分~10分)くらいのスピードがあれば400m62秒~64秒のスピードが楽に感じられるようになります。

    1週間に1度、スピードトレーニングを行うのもいいかもしれません。

    2分40秒を切るのが楽だったときは、
    ・200×10  26秒~28秒(200m 90秒~2分)
    ・400×5~7 57秒~59秒(5分~10分)
    ・600×3  85秒~88秒(15分)
    ・1000×3 2分40秒~2分45秒(10分~15分)

    このような練習を週1回でも積めば、短期間で「1000m」のタイムは上がると思いますが、
    長距離的な練習をしないと1500mまで持たなくなる危険性が高いので、スタミナ系のトレーニングは欠かさずにやってください。

    個人的には、ペース走や1000m~1600mのインターバルといった長距離系のトレーニングの後に、
    200mを5本の流し(30秒以内、つなぎwalk)でスピードの感覚を掴むところから始めるのが良いと思います。

    スピードに慣れていないと短い距離でも設定通りに走れないこともありますが、
    思い切ってRestを長く設定して、速い動きを繰り返すのもアリだと思います。

    スピード練習は体の負担も大きいので、回数は少なめで。
    あくまでも800mよりの意見なので、参考にしていただけたらと思います。

コメントする

コメントを投稿するにはアカウントを作成し、ログインしている必要があります。